瀬戸内海国立公園である文珠山・嘉納山・源明山・嵩山の4座が織りなす稜線は「瀬戸内アルプス」の愛称で親しまれています。
中でも文珠山と嵩山から望む内海多島海の景観は素晴らしく、遠く中国山地や四国山系に加え、防予・芸予諸島なども一望できるトレッキングコースとしても人気を博しています。
【瀬戸内アルプス縦走プロモーション】
GPS地図アプリのYAMAPさん監修の瀬戸内アルプス縦走プロモーション動画をアップしました!
モデルさんの山行を通じて是非とも瀬戸内アルプスの魅力を感じてください。